アジアの歴史、スリランカ、日本のインフラ

社会

悠遊 〜スリランカを愛しアジアを知る著者畢生の真日本論〜 / 【著】藤井 俊彦

東芝機械化工機輸出部長、横浜工業館館長、日本スリランカ友の会会長などを歴任された著者の真日本論。第一章では戦後の日本人の多くが誤った歴史教育に絡め取られて成長している真実、今後の日本をどのように再興・防衛するかを説く。第二章では戦中・戦後、スリランカが日本にどれだけ重要な役割を果たしてきたかを解説。第三章は著者が日本を代表してビジネスで世界中で活躍した記録を後任者に重要なピンポイントで説く。

 

発売2014年3月 本体1000円+税

ISBN 978-4905502-01-2

高速道路無料化の徹底検証 ―高速道路の現状と環境未来像 / 【著】新井 護

本書では国内高速道路無料化がもたらす長期的な経済波及効果を解説。長年議論され続けてきた高速道路無料化は利用者にどのような恩恵をもたらし、経済や生活にはどのような影響を与えるのか、マスコミでは短絡的な見解とネガティブ面がクローズアップされがちだが、本書ではこの改革を社会基盤・インフラ面も含め、あらゆる角度から検証し、前向きに考えたい。

 

発売2010年1月 本体1300円+税

ISBN 978-49902578-7-3

ページの先頭に戻る